ハナハナゴーゴー

どうも初めまして。ハナハナゴーゴーと申します。当ブログは都内での設定狙いを中心としたブログ内容となっております。

toho川越抽選廃止について

今回は稼働ブログではなく、珍しく店舗調査記事です。


まず、大事な話があの関東でも大きな並びを作るもはや有名店舗のtoho川越店。



そのtoho川越が並びになるということだ。



理由については最近おきたアイランド秋葉原出禁事件が関係ないとは言い切れない気がする。


川越地区自体が並びのホールしかないにもかかわらず抽選しているだけまだマシだったのかなー。



抽選廃止によりメリットとデメリットが存在します。




メリットは早く並べば台を確保できるということ。



主はtoho川越では設定狙いで+200万円以上しているので、ある程度の癖読みはできると踏んでいるのでそこを抽選によって阻まれるのを阻止できるのがメリット。




デメリットは並びが尋常ではないくらい早いので狙い機種がバジリスクとかになると2徹は覚悟であるということ。




2日潰して並ぶということは設定4ではもとが取れない。



バジ絆の5あたりからやっと2徹の苦労分の出玉といったところか。




まぁもともと抽選になってから軍団が多すぎて主のようなピン稼働マンにとっては抽選ゲーになっていたtoho川越では並びのほうがいいと思っているけど、並ぶのキツイなーw



2016年7月24日から並びであるtoho川越店行く方は抽選できると思わないでくださいw



過去の経験から祝日、土日の並びは朝9時のあたりで150人以上いたことを覚えているのでそれを踏まえて台の狙いに対して並びの時間を調整してください。



くれぐれもバジリスク絆を狙いに行かないようにw



狙いに行くようなら2徹は覚悟ですよw

広告を非表示にする