読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナハナゴーゴー

どうも初めまして。ハナハナゴーゴーと申します。当ブログは都内での設定狙いを中心としたブログ内容となっております。

11月と2016年のまとめ。

ハナハナゴーゴーです。





さて、今回は稼働内容記事とはことなり先月の11月のまとめ、そして今年のスロットの設定狙いに対することを主が感じ取れたことや今後の狙いについて書いていきたいと思います。





まず、11月のまとめ。






11月は去年、一昨年と同じく設定状況が比較的に甘めだったと思います。





理由は年末年始による回収のための客寄せがメインだと思います。





年末年始はどこのホールも回収というわけではありませんが、ホール全体を通してみると客付きのいいときに回収営業がホールの選択肢として無難なため11月あたりに客寄せを行う傾向が多少はあると思ってます。






主は11月はAT.ART機を狙えるときは狙い、だが基本的にはaタイプで立ち回るのを徹底して稼働しました。




バジ絆6
バジ2.6
クラセレ6
アイム6
まど2.56
a偽物56
などなど書ききることはできますが、高設定を朝からツモった台は凱旋以外ほとんどの台が出率以下、つまり下ブレで終わってしまいました(´・_・`)





スランプ期に入りましたが、ツモ率と後ヅモ率でなんとかノルマの50万は行きませんでしたが、上を打てていたので結果は後から付いてくることを待ちます。




やはり主のツモ率からみてもなかなかに設定状況が良かったと思われます。






そして2016年全体を通して。





2016年は非等価営業になり厳しくなるかと思いましたが、設定配分が上がったと思われることが多々あったので総収支でみると去年とあまり違いがありません。




今年はバジリスク絆に関しましても設定6を10000G以上まわした台に関しましては17戦9勝8敗となんとか勝ち越しにすることができて満足ですが、出率に関する話をすると吐き気がするレベルの運の悪さですw




相性最悪のバジ絆に関しましてもなんとか設定6の台(3ベルがでた台)では全部で+1500枚となんとかプラスにすることができ、12万負け、10万負けがあったにも関わらずやれることができて良かったです。





これがなかったら非等価営業の今年でも去年よりプラスになっていたのですが、そこはスロットなので仕方がありません。





今年は去年とは違い、稼ぎに貢献した台はジャグラーや花火などのaタイプが中心になっており看破力や店の癖読み精度なんかもかなり上がったと思いました。(去年は絆、まどまぎでした)





都内の設定状況はなかなかによく、戦いやすい状況が多々あったかと思います。





そして最後にうちこひきこ問題について。





主はうちこひきこを嫌います。





理由はまず、うちこa.b.cひきこA.B.Cに対してお金が発生します。





このお金は仕事代金なのでabcとABCは勝ち確定です。





まずその時点でホール側からするとイベント時に平等にお客さんに還元したいと思っているのにグループで台を抑えられるのは嫌ですよね。





そしてその軍団対策にお店がキツめの設定配分にすると軍団はいなくなります。






お店は営業をしなければいけないので今いる常連客からお金抜ことします。





これではスロットをやる新規ユーザーが餌になるので自然とスロット離れの原因になります。





お金がかかっているので1人で採りたい気持ちはわかりますが、あくまで遊戯なので主はグランドオープンでも店がトントンくらいの営業くらいなら構わないと思っている。





来年はここは難しいと思いますが、うちこひきこ問題をホール側が改善できるようにしてなおかつ、しっかりとした配分のお店が増えることを期待してます。




今年の更新は今回の内容で終わりとなりますが、去年と比べて10倍以上のアクセス、今まで閲覧本当にありがとうございました。





ブログ内容は消そうと思いましたが生きることもあると思ったのと、ブログを更新しないで放置していた時期でも毎日300アクセス以上いただけたので閲覧される方のためにも残そうと思ってます。





来年はブログまた再開すると思うので、その時はよろしくお願いします。




それでは早いですが、良いお年を。